テーマ:こもの

柱上変圧器と電力柱

変電所ができたからには、 電気を引き込まなければなりません。 基本的には、碍子が賑やかな KATOのローカルストラクチャーシリーズの 変圧柱を改造して使います。 配線は普通の木綿糸。 オーバースケールなんですが、扱いやすさ重視で。 配線の仕方は適当です。 プロが見たら、絶対おかしいんだろうけれど、 知識がな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

機械式ドラグショベル

季節はずれの台風も、幸い関東地方には 大きな被害も残さずに過ぎてくれました。 とはいえ、風で落ちた木々の葉の掃除は ちょっとした作業になりましたが。 さて、やる気の方は今日の天気のように愚図ついたままです。 例によって他の作業に浮気してます。 前回海外から取り寄せた建機のキットを組み立てます。 ドラグショベル、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドイツのフギャーは世界一ィィィィ!

え~、忙しいのと、天気のせいにするわけじゃないんですが、 作業が進んどりやせん。 明日も成田空港まで出張です…。 ヒコーキ乗るわけじゃないんですけどね。 こーゆー時は、既製品ネタでお茶を濁すことにします。 題して、「ドイツのフギャーは世界一ィィィィ!」 皆さん良くご存知の通り、国産Nゲージメーカー大手2社は つ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

キャデラック・アンビュランス

先週の疲れが抜けないのと、 作業も一区切りなのとで、 今日は気軽な工作をすることにしました。 ところが、作業を始めてみたら、 とても「気軽」には終わらないことになってしまって… この話は、また後ほどに。 工作の話題に入る前に、 小ノ電都市開発の現状と課題を。 長谷駅周辺の工事、道に面していない部分について…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小ノ電自動車部~ボンネットバス配備

私にとっては2週間ぶりの休日です。 雨が降ってることも良いことにして、 お昼近くまで爆睡しておりました。 そのせいか、何する気力もないままに 工作机を、少し片付け物などしておりましたら、 ほぼ1年前の仕掛品が…。 気の向くまま、暫時作業再開となりました。 見つけたのは、こちら。 昨年11月15日の記事でご紹介…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

輸入車ディラー、其の弐

今日は仕事で、ビックサイトの危機管理産業展2010へ。 もともとの仕事としては、バイオハザードだの、 インフルエンザパンデミックだのには関わりがあったのですが、 こちらとか、 こちらとかとはご縁がありませんでした。 今更ながら、仕事が変わったことを実感しております。 来月にはAPECを控えておりますし…。 さて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

自動車輸入

今日帰宅しましたら、EMS(国際スピード郵便)が届いていました。 中身は、こちら。 アメ車のオンパレード。 アメリカのCMWというメーカーの、 Mini Metals CLASSIC METAL WORKSというブランド。 1940~1970年代の、黄金期のアメ車を模型化しています。 国内でもたまに、輸入されて売…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

標識いろいろ

お彼岸です。さらに敬老の日です。 お墓掃除に行ってから、両親を連れて食事会、と、 何かと慌しい一日でした。 今日の作業は、夜になってからの チマチマ作業でした。 レイアウトに設置する、交通標識、鉄道標識、 看板などを作ります。 基本はエクセルで作画していきます。 まずは交通標識。 案内看板。 踏切…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カーコレ改造 トヨペットマスターライン ピックアップ

前回「少し涼しくなりました」なんて書きましたが、 見事に時期尚早でした。8月も終わりだというのに…。 暑さのせいというわけではないのですが、 興が乗りませんので、取り敢えずの小工作です。 先日待望のカーコレクションVol.11、 「思い出の街角編」が発売になりました。 前々回の商用車編と併せて、一気に 1960年代のラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行灯看板

マイクロチップLEDを多目に仕入れたので、 街灯以外のものにも挑戦してみます。 よくお店の前で、ぼんやり光っている行灯看板です。 まず、白ケント紙に店の屋号を印刷して、切り出します。 箱に組んで、 チップLEDを組み込みます。 中で動かないように、瞬着で固定しておきます。 ポチッとな。(こればっかり…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

街灯試作

昨日最後に呟いたように、わがレイアウトにも 街灯が欲しくなりました。 今回は量産化を前提として、 街灯を試作してみようと思います。 レイアウトを製作している他の方の作り方を参考に、 マイクロチップLEDと手芸用ビーズを用いて、 商店街に並んでいるような、 ちょっぴりお洒落な街灯を作ってみます。 まずは材料の調達。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

県警ジープ

久しぶりの緊急車輌シリーズ (いつの間にシリーズしたのかっ?)です。 俗称「県警ジープ」。 戦後再出発した自治体警察・国家地方警察は、 旧軍から引き継いだ車輌のほか、進駐軍、 つまり米軍の供与・放出した車輌を多用します。 日本の自動車産業が復興し、 耐久性、信頼性に優れた車が国内で生産できるまでは、 こうした供与…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

高徳院セクション~レッカー車

自動車修理工場とくれば、欲しいものがあります。 そう、レッカー車です。 いにしえの商用車としてリリースされた 2代目トヨエースをベースにして、でっち上げることにします。 まず後部のあおり戸を切り離します。 バックプレートをプラ板で新たに作って、 トラ縞に塗装します。 どうせだから、キャプも日産標準塗装に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

高徳院セクション~自動車修理工場・其の四

ここのところ、ただでさえ年度末で仕事の雑事が多いところに、 突発的な事件処理が飛び込んできて、 家に帰れるのも遅くなり、ちょっとぐったりしています。 とはいえ神経が高ぶっているのか、帰宅してすぐには寝る気になれず、 チマチマ工作をしては息抜きをしています。 結局、夜更かしをして、寝不足…という、悪循環になってしまうのですけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高徳院セクション~駐車場係員詰所

こものの工作が続きます。 実際どう設置するかは別にして、イメージで先行しています。 設計図も展開図も無いので、気侭な作業です。 パチンコの景品交換所?じゃなくて、駐車場の詰所です。 以前八百屋でつくった「よしず」と同じ方法。 角材で骨組みを組んで、 ヨシズ掛け。 くたびれた運転手さん二人。 で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

高徳院セクション~バス待合所

週末にまとめて設置できるように、ウィークディは小物を作り貯めます。 まずは山門前のバス待合所。 今回「さんけい」のバス停Aを使ってみます。 いつもながら、シャープで、惚れ惚れしますね~。 まぁ、ここまでは説明書通りに組み立てましたが、 だんだんと悪い虫が… 結局、壁はウッドシート、屋根はコルゲート板で葺きまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

救急車配備

松の内も過ぎて、今日は鏡開きです。 新年早々紆余曲折がありましたが、今年の初工作もやっと完成です。 トヨタFS45型(メトロポリタン型)救急車が、 釜倉市消防本部に配備されました。 新しいスプレーを買ってきて、ボディの再塗装です。 消防車や救急車のフロントグリルや、窓枠のクロームメッキ部分は きれいに磨きこまれて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

FS45型救急車~其の参

今日は天気も良くて、乾燥した塗装日和。 下地処理の終わったボディに、調子良くホワイトをスプレーした途端、 「く・くさってやがる…古すぎたんだ…」 思わず「風の谷のナウシカ」のクロトワになってしまいました…。 そう、スプレーが古過ぎて、塗料はダマダマ、 ノズルは詰まって、とどめはエアも低いという状態。 結果として、救急車は崩れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

FS45型救急車~其の弐

製作の速度は、救急車ならぬ緩急車です。 やっとボディが形になりました。 といっても、どこがどう進んだかはわかり辛いかと。 前回 今回 側板を二重にして、マーカーランプとライン飾りを付けました。 また接合部分を瞬間接着剤と、パテで埋めて、 軽くヤスリ掛けもしました。 サーフェイサーを噴いて、乾燥した…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

FS45型救急車~其の壱

昔作った消防車両を並べて喜んでいたら、 久しぶりに新しいものが作りたくなりました。 単なる気まぐれもあるのですが、 次に続く高徳寺セクションの新しい建物にも 実は関係があったりします。 ご紹介したとおり、現在うちにある救急車は2台、 戦前のダッジと戦後の初代クラウンベースのもの。 初代クラウンベースのものはFS35型と…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

消防出初式・第二部 戦後車輌

昨日に引き続きまして、釜倉市消防本部所属車輌のご紹介です。 後半の今回は、戦後増備されました車両になります。 まずは堂々三軸の勇姿、1959年製いすゞ「スミダ号」はしご車。 この車、実はシャーシが二代目で、最初は1935年製。 なんと、はしごも木製でした。 更新延命のために、1959年にいすゞのシャーシに乗せ変えた…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

消防出初式・第一部 戦前車輌

本日は、当鉄道沿線を管轄します 釜倉市消防本部の出初式が執り行われました。 本来は市役所前、若宮大路で行われるのですが、 このエリアは、まだ工事すら未着工のため、 長谷駅前の通りが会場となりました。 前回に引き続き、季節ネタ2題目です。 お正月ゆえの「おあそび」ですので、どうぞご容赦くださいませ。 一時期消防車に凝…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お正月の準備もとい怪獣迎撃準備

高徳院セクションが進まないので、先に、 わが鉄道においても、とりあえずお正月の準備をします。 で、購入したのがこちら。 はい、はっきり言って今回もまた、箱絵にだまされました。 実際に入っているのはこんなもの。 まぁ、テントとか、菰樽とかはまだ、なんとか…。 問題はフィギュアなんですが~ ますます造形の手抜き…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

高徳院セクション~観光客?

国際観光地鎌倉に似合うのは、外人観光客と修学旅行生。 これは昭和30年代、そして今も変わりません。 ただ、当時には当たり前だったけれど、現在はあまり目立たない人達が。 というより、ほとんど見かけなくなったといっても良いかもしれません。 G.I、進駐軍兵士です。といっても、多くの若い人には通じないかな。 今では在日米軍兵士と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

小ノ電自動車部~神奈中貸切車完成

暫く間が開いてしまいました。ここのところ何かと慌しい毎日を送っております。 空いた時間で、ちまちま工作の続きです。 塗装とデカール貼りの終わった、神奈中貸切車2台の仕上げをしました。 細部に色差しをして、サイドミラーをつけました。 ステッカーで作ったナンバープレートも貼りました。 この車は昭和37年以降の登録ですから、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

仮称「高徳院セクション」~唐松

今日はバス工作を一旦お休みにして、 観光バスのお立ち台としても想定しているセクションの 具体的な検討を進めます。 先日、ちらとお目にかけました仮称「高徳寺セクション」ですが、 大仏様の背の山には松を植えたいと思います。 近年松枯れでめっきり少なくなりましたが、 もともと鎌倉の山には松が多く、みごとな景観を誇っていました。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小ノ電自動車部~塗装完了

昨日と打って変わって今日は良い天気、 多少風がありますが、絶好の塗装日和です。 早速江ノ電バス三種の塗装に掛かります。 まずはマスキングですが、江ノ電バス、 一見単純な塗りわけのようですが、なかなかに手強い。 細いラインをいかにきれいに塗るかというのと、 そのラインをいかに平行に出すか、というのが難しい。 さらにあ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小ノ電自動車部~神奈中貸切車其の弐

今日はあまり天気が良くなかったので、車体の塗装は御預けです。 かわりに先日塗装の終わった神奈中観光車に、デカールを作って、貼りました。 まずは日野RBタイプの貸切車。 この顔でメトロ窓の車は本当にあったかどうかは確認していません(汗)。 一方いすゞBU15P塗替えの貸切車。 当時としては、最新鋭のバスという設定…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小ノ電自動車部~路線・定期観光其の弐

定期観光車タイプも下地が完成しました。 まずは種車との比較です。 ライト、マーカー類はプラ棒から。 リアウインドゥは全く形が変わりました。 サイドシルエットもご覧の通り、別人28号。 側板肩のベンチレータとか、側面図からはよくわからないところは あくまで推定になります。 塗装に備えて、もう一度サフを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小ノ電自動車部~路線・定期観光其の壱

息子は順調に快復して、ほぼ平熱に。やはりタミフルはよく効きます。 ボンネットバスのほうはサフ吹きまで進みましたが、 天気が悪いので塗装は先送りです。 で、また新たに2台のバスに手をつけます。 さらなる野望の達成のため、バスコレ第3弾の日野RE100を6台、 ネットオークションで入手しました。 さすがバスコレ、使用事業者に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more