支社設立?

小ノ電2期工事開始までは、暫く時間が掛かりそうです。 こちらのブログは、あくまで「小ノ電」用とするために、 その他の工作用として、新たにブログを開設しました。 「小菱重工業」 です。 企業理念は「乳母車から、護衛艦まで」です。 いままでも当ブログ内のカテゴリーとして、 卓上自衛隊がありましたが、 今後は小…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夏をあきらめて

あいも変わらず残業続き、 もうすぐ8月も終わると言うのに、 まだ「夏休み」も取り切れていません。 疲れがなかなか取れなくて、夏バテ気味です。 毎年この時期になると、決まって物悲しくなります。 頭の中で、研ナオコの「夏をあきらめて」が、 リフレインしてます。 本家のサザンより、研ナオコさんの歌のほうが、 情感がこもって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今更なんですが…

お盆も過ぎ、暑さもひと段落、 といったところでしょうか。 またしばらく、更新が滞ってしまいました。 と、いうより、工作は全く進んでおりません。 モチベーションは下がったまんま…。 そうそう、某鉄道模型雑誌のコンペの結果ですが、 先日こんなものが届きまして。 いや、本当のところは、先月号の発表で わかってはいた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

基地引込み線、再び~構想?妄想?

ほぼ一ヶ月のご無沙汰になりますが、 皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 私とは言えば、公私ともに暑い夏を送っております。 いわば「放射線の暑い夏」? なかなか趣味のほうは進まず、ストレス溜まり気味。 きちんとひとつのものに集中して仕上げることも出来ず、 あちらにフラフラ、こちらにチョロチョロ。 とりあえず…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

特撮お立ち台「渓谷の攻防戦」其の伍

台風が来てますねぇ。 怪獣映画で嵐、放射線ときたら、次は… あまり縁起でもないので止めて置きましょう。 で、集落の高台に鎮守様を設置します。 この建物は、以前山手線レイアウトを作ったときに 使っていたお社です。レイアウト自体はもうありません。 ゴールド東照宮の屋根を使って、本体は自作。 今の水準から見ればアラだらけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特撮お立ち台「渓谷の攻防戦」其の四

今回のダイオラマ製作の資料のために、 ちょこちょこ東宝特撮映画のDVDを観ているんですが、 ちょくちょく放射線測定のシーンが出てきます。 ゴジラやモスラの設定もそうですが、 当時は原水爆実験が盛んに行われていて、 大きな社会問題になっていました。 日常的にも水爆マグロとか、第五福龍丸事件とか、 放射性降下物とか、放射能汚染…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

特撮お立ち台「渓谷の攻防戦」其の参

連日暑いですねぇ。 早くも少し夏バテ気味です。 特撮お立ち台、渓谷が舞台だった筈なんですが、 やっぱり建物越しに見える怪獣のイメージが捨てきれず、 急遽左手の山は山里にすることにしました。 怪獣映画といえば、村の鎮守様、 さらに火の見櫓も欠かせませんね。 階段状にして、それぞれに見せ場を作ります。 道路に面し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

特撮お立ち台「渓谷の攻防戦」其の弐

これも途中で投げ出すか、と、 危ぶまれておりますレイアウト習作用ダイオラマ、 今のところはなんとか続いております。 脳内麻薬を出しまくってくれる、 東宝特撮コレクションのおかげでしょうか。 河原の作り込みを続けます。 バラストを撒いただけだと、石粒の大きさが均一すぎて、 渓谷っぽく見えません。 庭から砂利を拾…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

特撮お立ち台「渓谷の攻防戦」其の壱

あいも変わらずゴタゴタしてます。 オフの時間も、落ち着いて何かに取り組む、 という感じではありません。 …こうして、仕掛品ばかりが増えていく…。 趣味のものを買出しに行く時間もないと、 いきおいネットでポチッとな、が増えます。 特にストレスが溜まっているときなんぞ、 耳元で盛大に「物欲の女神」の声が…。 「買うが良い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

デ・ハビラント バンパイアトレーナー~其の壱

相変わらず、放射線浸りです。 さすがに、こう残業が続くと気も滅入ってきます。 夜中に「いちま~い、くろシーベルト…、 にま~い、くろシーベルト…」とうなされるのも間近かも…。 反面、ここまで放射線関係ばかりやっていると、 ハッタリも効くようになってきます。 先週はとうとう、某国営放送の全国ニュースに…。 …しばらくは大人し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関東鉄道キハ751から、小田急5001を復元する~其の弐

やっと週末です。 引き続きこの一週間も帰りが遅く、 帰ったらなにもせず寝るというパターンでした。 今日は湿度が高く、生憎の天気でしたが、 週末を逃すとまたいつ工作できるかわかりませんので、 塗装を強行します。 マスキングしてから、ツートンのもう一色、 近鉄ダークブルーを噴きつけます。 ラインが乱れてますねぇ~…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

関東鉄道キハ751から、小田急5001を復元する~其の壱

仕事のほうでは、今更ながら 放射線量測定の問題で右往左往しています。 こういうときには、生半可な知識を持っていると かえって身を滅ぼすと、痛感します。 だ~か~ら、私は高校のときでさえ 物理は取ってないんだってば…。 お願いだから、なんでも押し付けないでっ!! というわけで、毎晩帰宅が遅く、模型を作る暇もござんせん。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

陸自M4A3E8配備、M24増備

本業の鉄道建設が進まないので、 久しぶりに卓上自衛隊の増強を図ります。 イギリスのガレージキット、というか、 ゲームの駒を作っているこちらのメーカー。 海外では伝統的に、駒を使った シュミレーションゲームに根強い人気があります。 もともと駒ですから、ディテールはあっさりめ。 それでもなかなかの造形です。 なに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二期工事構想

そろそろ二期工事に着手したいところですが、 まだ用地取得交渉が進んでおりません。 さすがにレイアウトを2基 ぶら下げることのできる壁面はありませんから、 まずは完成した一期分の収容方法を考えねば…。 というより、二期工事でどこを、そして何を作るか、 まずそれを考えなければなりませんねぇ。 そうしませんと、また行き当たり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

海上自衛隊R4Dまなづる

天気が良くならないとDD12にトップコートが噴けないので、 一年近く放置してあったキットを仕上げます。 ミニクラフトのC-47なんですが、陸軍航空隊(空軍)と 海軍とでの呼称の違いだけで、 基本輸送機タイプは大きな違いはありません。 よく出来たキットなんですが、 コックピットキャノピーに隙間が出来るので、 念入りに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

進駐軍輸送団8500型~其の参

台風の前哨戦で一日雨。 おこもりで工作を続けます。 完成とまではいかないまでも、ほぼ形になりました。 動力をトレードしたGE4tの台車はこんな形。 DD12の板台車っぽく加工するのですが、 ご他聞に漏れず台車は瞬間接着剤の効かない素材。 なんとかごまかしながら、それっぽく。 下回りが形になったところで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

進駐軍輸送団8500型~其の弐

DD12の動力、キットメーカーの指定では、 KATOチビロコのモーターと、GM製旧国台車から 改造するように指定されています。 はっきり言って、私には無理っぽい…。 で、ポチッとな。 アメリカからわずか3日で届きました。 さすがDHL。 BACHMANNのGE44t switcher。 DD12とよく似てます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

進駐軍輸送団8500型

一区切りついたせいで、一寸呆けた状態です。 リハビリも兼ねて、久しぶりにコテを握ることにします。 上手、下手は置いておいて、 金属製車両キットを組み立てるのは 私にとって、かなり好きな作業の部類になります。 今回手掛けるのは、こちら。 スタジオ・フィール製のDD12。 同社はガレージキットメーカーとしては老舗。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暫定開業報告、後編

引き続きまして、小ノ電極楽寺駅周辺のお披露目です。 お披露目といっても、既にブログでは 製作途中をお見せしてきたわけですから、 別段目新しくはないわけで…。 まぁ、ひとつの区切りということで、 暫し小ノ電沿線の旅、お楽しみください。 ご乗車、ありがと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小ノ島釜倉観光電鉄長谷~極楽寺間暫定開業

ドタバタと、なんとかギリギリで レイアウトコンペの締切りに間に合いました。 まさに消印有効に救われた形です。 しかしながら、好天時に屋外で撮影することは とうとう叶わず、撮影に関しては遺恨を残すものとなりました。 しかし、学生時代から 試験直前にならんと勉強せんかったくせが 未だに抜けとらんのには困ったもんです。 切…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more