関東鉄道キハ751から、小田急5001を復元する~其の弐

やっと週末です。
引き続きこの一週間も帰りが遅く、
帰ったらなにもせず寝るというパターンでした。
今日は湿度が高く、生憎の天気でしたが、
週末を逃すとまたいつ工作できるかわかりませんので、
塗装を強行します。
画像


マスキングしてから、ツートンのもう一色、
近鉄ダークブルーを噴きつけます。
画像

ラインが乱れてますねぇ~。
技術が未熟なのがバレバレです。

新製時、窓枠は車体色でしたから、
はずした窓サッシも筆塗りします。
画像

で、車体を組み立てます。
画像

ドアが少なくなったので、優等車っぽくなりましたね。
画像

アップにするとアラが目立ってお恥ずかしい…。
画像

前面の窓を大窓としたので、
元の填め込み窓が使えません。
さぁ、どうしたものか…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

甚六郎
2011年06月19日 12:29
小ノ電社主さん、こんにちは。

雨が降ったり止んだりと鬱陶しいお天気が続きますので、車両の塗装には気をつかいますよね。
イエローとブルーのツートーンが素敵です♪
小ノ電社主
2011年06月27日 00:43
甚六郎さん、こんばんは。ご無沙汰してしまって、申し訳ありません。

実はつい先日、ズバリこのキハ5000が鉄コレ製品として出ることを知って、ちょっと不貞腐れてます。まぁ、鉄コレのバリエーション展開から考えると、想定の範囲内ではあったのですが…。嬉しいけど、悔しいのが正直なところですねぇ。
甚六郎
2011年06月28日 01:35
小ノ電社主さん、こんばんは。

あらら… 折角の改造でしたのに、鉄コレでそのままズバリは痛いですねぇ・・・
苦労なさったのですから、嬉しさよりも悔しさが勝るのは致し方ありませんよね、お察し致します!!

この記事へのトラックバック