ごあいさつ

細かい模型が好きで、いろいろ作ったり、集めたりしています。
とくに自分の棲家に近い鉄道には親近感があることもあって、
小田急、箱根登山、江ノ電の車両を中心に数もそろってきました。
車両があれば、それにあう舞台で走らせて見たくなります。

だいぶ以前に、東京山手線のレイアウトを作ったことがあります。
第1作にもかかわらず、無謀にも
雑誌「鉄道模型趣味」のレイアウトコンペに応募したところ、
幸運にも特別賞をいただきました。
ただ狭い我が家に不相応な、あまりに大きいものを作りすぎ、
しばらくして解体の憂き目に会いました。
そんなことがありましたから、今回はとにかくコンパクトに、
しかし小さいながらも、濃度の濃いものにしようと思います。

というわけで、小さい=急カーブでも無理がなく、沿線に見所も多い
さらにモデモから、ほとんどの形式が発売されているという条件から、
江ノ電をモデルにして、レイアウトを作ることにしました。
とりあえず手持ちの車両はこんなものですが。
画像

時代設定は昭和30年代。いわゆる「古き佳き」時代です。
トミーテックの町並みコレクションのおかげで、再現も容易になりましたし。
どうせなら、名前も付けたくなります。
実物に敬意を表し、一段下がって、
略称「小ノ電(おのでん)」
正式線名「小ノ島釜倉観光電鉄」
と、名付けることにしました。

実は11月下旬からすでに着工していますので、
しばらくは遡っての記事投稿となります。
現在進行に追いついた時点で、日記形式になる予定です。

記事に共感を覚えられたり、質問等ございましたら、
自由にコメントいただけると幸いです。
また、模型製作、とくにレイアウト製作のお仲間の皆様との
相互リンクも歓迎いたします。

それでは、はたして無事完成にまでこぎつけることができるかどうか、
よろしければ最後までご一緒いただけると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

セブン道楽
2008年12月28日 08:41
はじめまして。
江ノ電のレイアウトやジオラマの製作者は多いようですが、昭和30年代の設定という事で特に楽しみにしています。
製作頑張ってください。完成まで楽しみにしています!
小ノ電社主
2008年12月29日 22:59
セブン道楽様、はじめまして。
初のコメント、ありがとうございます!
コメントいただけて、とても嬉しいです。

レイアウト製作もまだまだ始まったばかり、これからどうなるかは、製作者自身でも全くわかりませんが、こうして御目汚しをしているからには、途中で放り投げることなく、なんとしても完成にこぎつけたいと思います。
どうぞ完成までお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。
また、今後とも記事の折々に、コメントいただけると、とても励みになります。あわせてお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック