テーマ:鎌倉の町並み

二期工事構想

そろそろ二期工事に着手したいところですが、 まだ用地取得交渉が進んでおりません。 さすがにレイアウトを2基 ぶら下げることのできる壁面はありませんから、 まずは完成した一期分の収容方法を考えねば…。 というより、二期工事でどこを、そして何を作るか、 まずそれを考えなければなりませんねぇ。 そうしませんと、また行き当たり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暫定開業報告、後編

引き続きまして、小ノ電極楽寺駅周辺のお披露目です。 お披露目といっても、既にブログでは 製作途中をお見せしてきたわけですから、 別段目新しくはないわけで…。 まぁ、ひとつの区切りということで、 暫し小ノ電沿線の旅、お楽しみください。 ご乗車、ありがと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

小ノ島釜倉観光電鉄長谷~極楽寺間暫定開業

ドタバタと、なんとかギリギリで レイアウトコンペの締切りに間に合いました。 まさに消印有効に救われた形です。 しかしながら、好天時に屋外で撮影することは とうとう叶わず、撮影に関しては遺恨を残すものとなりました。 しかし、学生時代から 試験直前にならんと勉強せんかったくせが 未だに抜けとらんのには困ったもんです。 切…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

長谷の不動産屋、そして突貫工事

予定では、今日の午前中には一応の完成を見て、 午後は撮影大会の筈だったんですが…。 研修のお陰で、土壇場で計画が狂いました~涙 当レイアウト、最後のセクションを突貫工事で仕上げます。 長谷駅南側、鎌倉寄りの3軒です。 一番端になる不動産やさんが良い雰囲気。 今回は突貫工事なので、途中経過がありません。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺駅前通完成

極楽寺駅前通りの仕上げです。 まずは消防団屯所。 消防車と団員を配置すると、ぐっと引き締まります。 理髪店の前には、ポールが立ちました。 よく見ないとわかりませんが、ワンコがお散歩中。 銅工店の土間は、結局作り込めなかったので、 オート三輪を置いて車庫にして誤魔化します。 極楽寺駅の駅舎の佇まい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺駅前通整備

建物が揃ったので、早速レイアウトに設置します。 極楽寺駅前通の仕上げになります。 まずは坂の上の民家の造園作業。 階段を上り、玄関に繋がる小路が良い感じ♪ レイアウトに固定します。 ベースには、あらかじめ電飾の配線をしておきます。 ベースごとレイアウトに固定する場合には、 隙間の処理に結構神経を使い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

坂の下の民家

連休中日もあっさり終わり、明日は出勤です。 予定より少し工事が遅れ気味で、 ちょっと焦り始めています。 今日は極楽寺地区最後の建物を組み立てました。 今回の建物はグリーンマックスの住宅キットを 最大限に活用します。 もちろんモデルがあるので、 うまく似せるようにパッチワークして。 壁はトタン。 久し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の民家~其の弐

だいたい出来上がって来ました。 民家の離れを作ります。 小さいけれど、濃度は濃い。 母屋と合体。 前回も言ったけど、渋いっ! こっちが線路側になります。 雨樋やら、洗濯物やら、いろいろ付けて… とりあえずは、完成かな? もちろん、あとでウェザリングはします。 レイアウトへの設置は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

坂の上の雲じゃなくて民家~其の壱

やはり連休中日、痛勤電車も空いてます。 今日の仕事といえば、本来の業務はそっちのけで、 放射線測定と評価のレポートまとめ。 全くと言っていいほど専門外なんですが、 今の職場では数少ない技術屋ということで、 この手のものは何でも廻って来ます。 マイクロシーベルトをベクレルに換算しろ? あたしの学生時代にはキュリーだったわい!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

消防団第23分団屯所

連休前の慌しさに追われて、2週間のご無沙汰です。 それでも、ここまでは進めました。 2週間分の工作をまとめて書いてますので、 少し長くなりますが、お付き合いのほどを。 今回のモデルは、 現在は極楽寺公会堂を名乗って現存していますが、 昔は消防団の詰所兼機材庫だったようです。 部分的ですが、ハーフティンバー風洋館…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

銅工店完成、駅周辺整備

しばらくブログの更新はサボりましたが、 製作は進めています。 まず、銅工店。 とりあえず、仕上がりまして、 ウェザリングしたら、設置です。 土間の部分が伽藍堂なんですが、 資料がないので、後回し。 ここのところで作った3軒あわせて、 レイアウトに固定。 ちょっと明るすぎるのですが、 やっぱり明かり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

極楽寺の銅工店~其の壱

次は極楽寺駅のすぐ隣にあった建物を作ります。 この建物、もちろん現存しません。 写っている写真を発見したのも、本当に偶然。 江ノ電レイアウトを作っている人の間では有名なムックに、 ネコ・パブリッシング発行の「江ノ電模景」があります。 結構良い値段なので、正直購入を躊躇してたんですが、 たまたま古本で見つけて、ゲッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺の風呂桶屋さん~完成

思った以上に引っ張ってしまいましたが、 風呂桶屋さん、完成です。 風呂桶屋さんを仕上げる前に、 極楽寺周辺の建築計画を最終確認します。 こちら側はいいところ、あと5~6軒といったところでしょうか。 特徴的で、魅力のある建物に絞らざるをえません。 なかなか捨てがたいものもありますが、 熟考の末、なんとか候補が定ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺の風呂桶屋さん~其の参

最近になってやっと、 計画停電も中止になる日が多くなり、 鉄道・バスも平常に近い運行体制になってきました。 少しずつですが、確実に、 復興へと動き出している実感がします。 被災地のことを考えると、何を呑気な事と言われそうですが、 こんな時だからこそ、悲しみに立ち留まり続けるのではなく、 涙を拭いて、前を向いていかなければな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺の風呂桶屋さん~其の弐

先週も引き続き本来の仕事以外で忙しい一週間でした。 水道水から放射性物質を検出して騒ぎになったり、 広範囲に黄色い粉が降ったと通報があったり…。 黄色い粉は、ご想像のとおり、花粉だったんですが。 どうしても時節柄、神経質になってしまうようです。 言い訳から入ったのでお気付きの方も多いでしょうが、 あいかわらず、作業のほう…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺の風呂桶屋さん~其の壱

今日はお彼岸のお中日。 生憎の天気でしたが、取敢えずぼた餅を作ることに。 ちなみに、今日の天気を見越して、 お墓参りは昨日済ましておきました。 その後は、雨なので家でおとなしく過ごすことにして、 久しぶりに、模型作りにいそしみました。 いや、冗談抜きにガソリンが心もとないので、 下手に外にも出られないんです。真面目に。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

劇的ビフォーアフター第2弾

今までも何度か書いていると思いますが、 レイアウトに使うつもりで町並みコレクションをはじめ、 ジオコレ関係をかなり買い込んでいます。 ところが、その後の路線変更で、基本的に建物は自作するか、 既製品を使う場合は、なんらか手を入れるという 暗黙のスタンダードができてしまいました。 そうなると、折角ストックした町コレはどうするの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~設置

完成した二階家、無事定位置に納まりました。 実物とは、史蹟との位置関係こそ逆ですが、 まぁ、許容範囲かな、と。 まずは整地です。 ジオコレの角店をはがしてそのままですから、 まずは平らにして、二階家を置けるようにします。 厚めのボール紙で土台を作って、 照明は横着してジオコレの電飾キットを使います。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の四

折角綺麗なところ、なんなんですが、 お約束通り、適度に(?)寂れていただきます。 裏側のトタンは、 最初にレッドブラウンを薄めたものでウォッシングしてから、 フラットブラックでメリハリをつけて、バフでドライブラシ。 こうしてみごとな錆びっぷり。 塗りたてのようだったモルタルも、 諸行無常の響きあり。 問題…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の参

またまた、途中の記録を忘れてしまったんですが、 色塗って、色々取り付けて、ここまで来ました。 二回の窓の手すりとか、給排水の配管とか。 錆びたトタンは塗装で表現。 太い直管はやっぱりトイレから出てるんですかね? モルタル側は、今はまだきれいなままですが、 もちろんウェザリングする予定です。 今日は、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の弐

「隣の家に屋根が出来たんだってね」 「やぁねぇー」 初手から、失礼いたしました。 花粉症のせいで、いつも以上にぼぉ~っとしている 小ノ電社主でございます。 建物の左手に増築いたしました。 現状はサイディングなんですが、 ここは意匠でモルタル壁に。 だいぶサイズを縮小してますから、 現物とはイメージが違う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の壱

極楽寺地区、とくに桜橋周辺は、 レイアウトに着工して最初に手がけた部分なので、 時期的にもコンセプトが確定しておらず、技術的にも未熟で、 その後整備されたほかの地区と比べても、 若干違和感があるところです。 とりあえず一番目立つ角店を建て直すことにしました。 ここのところですね。 街コレの角店を、ほぼそのまま使…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

長谷駅鎌倉寄民家1~其の参

屋根の色を塗ったら、しっとりと落ち着いた感じになりました。 屋根に色を塗ってから、棟をつけていないことに気が付きました。 トタン屋根の棟にはMr.HOBBYの細切りマスキングテープを使います。 本当はラインなどの塗り分けに使うマスキングテープですが、 手軽にトタン屋根の棟が表現できて、重宝してます。 マスキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長谷駅鎌倉寄民家1~其の弐

ゆっくりですが、作業はしています。 だいぶ形にはなってきました。 現物合わせで屋根を作っていきます。 一箇所、切るところを間違えちゃいました。 トタンを貼ってから、組み立てます。 トタンはお馴染み、GMのコルゲート板シール。 で、本体に取り付ける、と。 毎回同じような記事で、申し訳ありません。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

長谷駅鎌倉寄民家1~其の壱

建機導入によって(?)、やっと建築作業再開です。 長谷駅周辺は、線路際の建物をあと3棟建てれば、 全て埋まることになります。 まずは1軒目の民家です。 こちらも実物が存在します。 まずは、というより、いきなり展開図。 で、組み立てる、と。 窓枠がレトロでお洒落。 東側はなぜかトタン。途中で補修でも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キャデラック・アンビュランス

先週の疲れが抜けないのと、 作業も一区切りなのとで、 今日は気軽な工作をすることにしました。 ところが、作業を始めてみたら、 とても「気軽」には終わらないことになってしまって… この話は、また後ほどに。 工作の話題に入る前に、 小ノ電都市開発の現状と課題を。 長谷駅周辺の工事、道に面していない部分について…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家

今週は親戚に不幸があったり、仕事が忙しかったりで、 作業はもちろん、ブログの更新も儘なりませんでした。 週末になって、やっと再開です。 民家三軒+α、レイアウトに設置しました。 それでは、作業経過を。 設置予定場所はここになります。 三軒だけでは、少し間延びしてしまうことが分かったので、 急遽一軒作り足…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の伍

三軒目の民家も、エイジングを終えたので、 三軒併せて仕上げを行います。 他の二軒に合わせて、エイジングしました。 あれ? 縁側に、なにかいますね。 物干し台では、お母さんがシーツ干しの真っ最中。 ちょっと生活感に乏しいので、他の二軒に小物を追加。 こんな模様を作画して、プリントアウト。 フェルト…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の四

もう少し、民家で引っ張ります。 一応、後はエイジングを残すだけになりました。 ちまちま工作だったので、途中経過の記録がありません。 物干し台と雨樋を取り付けて、 便所の汲取口とカラカラ、その他諸々…。 物干し台は、「さんけい」のジオラマオプションキット、 「物干し台A」を使いました。 干しているシーツは…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の参

平日ですので、作業は少しだけです。 戸袋とか、窓の手すりとか、庇とか…。 以前窓枠に使った技法で、障子戸を作ってみます。 まずOHPシートに、障子を印刷して、 裏から紙絆創膏を貼り付けて、 本体に取り付けます。 障子戸の締まった、縁側が表現できたでしょうか。 ほかにもいろいろ取り付けて、 だい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more