東宝自衛隊?

まだ社会復帰できていません(汗)。 相変わらず自衛隊ネタです。 それもどんどんディープな方向に走っております。 67式30型ロケット弾発射機。 特撮映画に出てきそうな兵器ですが、 実在のものです。 もっとも、1984年版のゴジラや、 ゴジラVSビオランテにも出演しているそうです。 今回もフェアリー企画のキットです…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

特車供与

我ながら呆れることに、 この手の作業は手が早いです。 我が卓上自衛隊に特車2輌が供与されました。 台所のジョイ洗剤で洗って、一夜干ししたものに、 サーフェイサーを吹きます。 同時にキズやバリの取り残しがないことを確認します。 ここからの作業は一気に進めたので、 途中経過がありません。 M24軽戦車…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

卓上自衛隊創設

今週は、創作意欲がすっかり沈滞モードです。 こういうときには目先を変えて、「やる気」が充填するのを 待つことにします。 で、手を着けたのがこちら。 1/144のミリタリーモデルです。 暫く前には海洋堂のワールドタンクミュージアムが火付け役となって、 食玩として大流行、童友社やら、ポピーやらと大手も参入、 一時は気軽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長谷駅鎌倉寄民家1~其の参

屋根の色を塗ったら、しっとりと落ち着いた感じになりました。 屋根に色を塗ってから、棟をつけていないことに気が付きました。 トタン屋根の棟にはMr.HOBBYの細切りマスキングテープを使います。 本当はラインなどの塗り分けに使うマスキングテープですが、 手軽にトタン屋根の棟が表現できて、重宝してます。 マスキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長谷駅鎌倉寄民家1~其の弐

ゆっくりですが、作業はしています。 だいぶ形にはなってきました。 現物合わせで屋根を作っていきます。 一箇所、切るところを間違えちゃいました。 トタンを貼ってから、組み立てます。 トタンはお馴染み、GMのコルゲート板シール。 で、本体に取り付ける、と。 毎回同じような記事で、申し訳ありません。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

長谷駅鎌倉寄民家1~其の壱

建機導入によって(?)、やっと建築作業再開です。 長谷駅周辺は、線路際の建物をあと3棟建てれば、 全て埋まることになります。 まずは1軒目の民家です。 こちらも実物が存在します。 まずは、というより、いきなり展開図。 で、組み立てる、と。 窓枠がレトロでお洒落。 東側はなぜかトタン。途中で補修でも…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

機械式ドラグショベル

季節はずれの台風も、幸い関東地方には 大きな被害も残さずに過ぎてくれました。 とはいえ、風で落ちた木々の葉の掃除は ちょっとした作業になりましたが。 さて、やる気の方は今日の天気のように愚図ついたままです。 例によって他の作業に浮気してます。 前回海外から取り寄せた建機のキットを組み立てます。 ドラグショベル、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドイツのフギャーは世界一ィィィィ!

え~、忙しいのと、天気のせいにするわけじゃないんですが、 作業が進んどりやせん。 明日も成田空港まで出張です…。 ヒコーキ乗るわけじゃないんですけどね。 こーゆー時は、既製品ネタでお茶を濁すことにします。 題して、「ドイツのフギャーは世界一ィィィィ!」 皆さん良くご存知の通り、国産Nゲージメーカー大手2社は つ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

キャデラック・アンビュランス

先週の疲れが抜けないのと、 作業も一区切りなのとで、 今日は気軽な工作をすることにしました。 ところが、作業を始めてみたら、 とても「気軽」には終わらないことになってしまって… この話は、また後ほどに。 工作の話題に入る前に、 小ノ電都市開発の現状と課題を。 長谷駅周辺の工事、道に面していない部分について…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家

今週は親戚に不幸があったり、仕事が忙しかったりで、 作業はもちろん、ブログの更新も儘なりませんでした。 週末になって、やっと再開です。 民家三軒+α、レイアウトに設置しました。 それでは、作業経過を。 設置予定場所はここになります。 三軒だけでは、少し間延びしてしまうことが分かったので、 急遽一軒作り足…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の伍

三軒目の民家も、エイジングを終えたので、 三軒併せて仕上げを行います。 他の二軒に合わせて、エイジングしました。 あれ? 縁側に、なにかいますね。 物干し台では、お母さんがシーツ干しの真っ最中。 ちょっと生活感に乏しいので、他の二軒に小物を追加。 こんな模様を作画して、プリントアウト。 フェルト…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の四

もう少し、民家で引っ張ります。 一応、後はエイジングを残すだけになりました。 ちまちま工作だったので、途中経過の記録がありません。 物干し台と雨樋を取り付けて、 便所の汲取口とカラカラ、その他諸々…。 物干し台は、「さんけい」のジオラマオプションキット、 「物干し台A」を使いました。 干しているシーツは…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の参

平日ですので、作業は少しだけです。 戸袋とか、窓の手すりとか、庇とか…。 以前窓枠に使った技法で、障子戸を作ってみます。 まずOHPシートに、障子を印刷して、 裏から紙絆創膏を貼り付けて、 本体に取り付けます。 障子戸の締まった、縁側が表現できたでしょうか。 ほかにもいろいろ取り付けて、 だい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の弐

今日は秋晴れ、爽やかな一日でした。 連休も三日目ですから、さしたる家事もなく、 徒然なる儘に、一日を過ごしました。 勿論、工事の方も若干ですが進めましたよ。 新しく納入された自動車も、レイアウトに配置します。 リムジンはお屋敷に。 やはり収まるべき場所は、ここしかない? 江ノ電ボンネットバスは、ワンマンバス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家3~其の壱

関東地方では、連休二日目も午後になって漸く、 天候が回復して来ました。 なんだかんだ言っても、やはり秋晴れがいいですねぇ。 さて、レイアウト上の建物、建築再開です。 ホーム脇の民家、三軒目は寄棟屋根の木造二階建て。 まずは屋根を整形しましょう。 グリーンマックスの住宅キットに入っている、 寄棟+切妻の屋根を2枚…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小ノ電自動車部~ボンネットバス配備

私にとっては2週間ぶりの休日です。 雨が降ってることも良いことにして、 お昼近くまで爆睡しておりました。 そのせいか、何する気力もないままに 工作机を、少し片付け物などしておりましたら、 ほぼ1年前の仕掛品が…。 気の向くまま、暫時作業再開となりました。 見つけたのは、こちら。 昨年11月15日の記事でご紹介…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

輸入車ディラー、其の弐

今日は仕事で、ビックサイトの危機管理産業展2010へ。 もともとの仕事としては、バイオハザードだの、 インフルエンザパンデミックだのには関わりがあったのですが、 こちらとか、 こちらとかとはご縁がありませんでした。 今更ながら、仕事が変わったことを実感しております。 来月にはAPECを控えておりますし…。 さて…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家1・2~其の参

民家1と2を同時に仕上げて行きます。 エイジングの前に、つけるのを忘れていた 雨樋をくっつけます。 縦線が強調されるせいか、なんとなく引き締まりますね。 んで、いつも通りのエイジングタ~イム。 毎回思うのは、「やりすぎたかな~」 でも、ど~にも、止まらない~っとくりゃ♪ んでもって、 懺悔の~値打…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長谷駅ホーム沿いの民家2~其の弐

予告しました通り、大して進んではおりません。 昨日に引き続いて、今日も出勤。 早く帰れたのが、せめてもの救いと、 帰宅時には新宿駅からロマンカーの座席を取りました。 そうしましたら休日運用のMSE。 ブツ切れ状態の6両編成。 あんまり格好良くないですね。 転勤で、最寄駅が大手町ではなくなったので、 朝晩筋…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

長谷駅ホーム脇の民家2~其の壱

今週後半はなにかとせわしく、更新が出来ないでいました。 でも、工作の方はちまちまと進めております。 二軒目の民家も、形になりました。 いつものように、途中経過がありません。 申し訳ない…。 材料は工作用紙。 裏側のザラザラが表になるように設計しています。 窓枠と引き戸は、GMの「詰所」キットから流用してます…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more