桜橋たもとの二階家~設置

完成した二階家、無事定位置に納まりました。 実物とは、史蹟との位置関係こそ逆ですが、 まぁ、許容範囲かな、と。 まずは整地です。 ジオコレの角店をはがしてそのままですから、 まずは平らにして、二階家を置けるようにします。 厚めのボール紙で土台を作って、 照明は横着してジオコレの電飾キットを使います。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の四

折角綺麗なところ、なんなんですが、 お約束通り、適度に(?)寂れていただきます。 裏側のトタンは、 最初にレッドブラウンを薄めたものでウォッシングしてから、 フラットブラックでメリハリをつけて、バフでドライブラシ。 こうしてみごとな錆びっぷり。 塗りたてのようだったモルタルも、 諸行無常の響きあり。 問題…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の参

またまた、途中の記録を忘れてしまったんですが、 色塗って、色々取り付けて、ここまで来ました。 二回の窓の手すりとか、給排水の配管とか。 錆びたトタンは塗装で表現。 太い直管はやっぱりトイレから出てるんですかね? モルタル側は、今はまだきれいなままですが、 もちろんウェザリングする予定です。 今日は、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の弐

「隣の家に屋根が出来たんだってね」 「やぁねぇー」 初手から、失礼いたしました。 花粉症のせいで、いつも以上にぼぉ~っとしている 小ノ電社主でございます。 建物の左手に増築いたしました。 現状はサイディングなんですが、 ここは意匠でモルタル壁に。 だいぶサイズを縮小してますから、 現物とはイメージが違う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜橋たもとの二階家~其の壱

極楽寺地区、とくに桜橋周辺は、 レイアウトに着工して最初に手がけた部分なので、 時期的にもコンセプトが確定しておらず、技術的にも未熟で、 その後整備されたほかの地区と比べても、 若干違和感があるところです。 とりあえず一番目立つ角店を建て直すことにしました。 ここのところですね。 街コレの角店を、ほぼそのまま使…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ビーチB-65「うみばと」デカール作成

今回のビーチクラフト、海自機にします。 もちろん既製のデカールなんてありはしませんから、 アルプスプリンターでの自作になります。 キャビンの窓は、結局デカールにしてしまいました。 ほとんどわからないんですが、 黒で窓を印刷した後、窓枠を銀で重ねています。 光の加減で、キラッと光るという…ちょっと、微妙。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

桜橋と極楽寺駅

ここのところ、なかなか疲れが取れず、 気力も減退気味です。 暖かくなれば、少しはやる気が出るかなぁ。 そんなせいもあって、週末とはいっても あまり作業は進みませんでした。 以前製作したものの、まだレイアウトに設置していなかった、 桜橋と極楽寺駅を取り付けることにします。 レイアウトでいうと、左奥の部分。 ここ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビーチB65「うみばと」塗装

しばらく手を付けていなかったビーチクラフト機を 仕上げて行きたいと思います。 前脚、主脚とその扉、排気管などなど 細かな部品を自作、改造して取り付けました。 使用末期の警戒色ハデハデ塗装も魅力的なんですが、 ここは敢えて、導入当初のガルグレー塗装に。 この塗装でも、翼端、機首の警戒色、 翼前端の防眩塗装と、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺検車区~其の六

こものを増やして、リアリティをアップした上で、 以前改造した検車庫を設置します。 プラストラクトのH型プラ材。 錆色で塗って、予備線路にします。 GM車両キットに付属している床下機器の余剰品。 これも活用しましょう。 昨日色々配置した側線の行き止まりに、 まとめて置いておきます。 車両や、作業員を配置…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

極楽寺検車区~其の伍

待ちに待った連休突入です。 作り貯めたものをレイアウトに設置していきます。 変電所、危険物庫のほかに、GMの物置と 詰め所キットを使って、小規模な詰め所を作りました。 これも併せて設置します。 変電所と保線区詰め所を並べて設置。 危険物庫は、門の脇に。 GMや、KATOのキットに付属していたアクセサ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

柱上変圧器と電力柱

変電所ができたからには、 電気を引き込まなければなりません。 基本的には、碍子が賑やかな KATOのローカルストラクチャーシリーズの 変圧柱を改造して使います。 配線は普通の木綿糸。 オーバースケールなんですが、扱いやすさ重視で。 配線の仕方は適当です。 プロが見たら、絶対おかしいんだろうけれど、 知識がな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺変電所~竣工

極楽寺変電所に関する薀蓄を少しばかり。 江ノ電は創業時期には自ら発電所を持っており、事業用に使って、 余った電力は、沿線の一般電灯電力用として販売していました。 この発電所は、石上駅の近くにあったとされます。 その後、江ノ電自体が一時期電力会社に買収されて、 発電所は閉鎖され、もともとあった極楽寺変電所、 昭和初期、江ノ島駅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺変電所

極楽寺検車区近くには、変電所がありました。 これも模型化したいと思います。 ただし、こちらも資料となる写真は小さな1枚だけ。 細かいところは、推察するしかありません。 まずいつもの通り、外壁を工作用紙で切り出します。 窓枠は、GMの詰め所やローカル駅舎のキットから流用。 隙間の開くところは、黒い瞬着で目張りし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

極楽寺検車区~其の四

地盤整備がほぼ終わりましたので、 建物関係を改造していきます。 もともとはフォルマーだか、キブリだかの 工場のキットについていたボイラー室(?)か、何かの建物。 レンガ積みの頑丈なものですから、 危険物庫に改造してみます。 いかにも西洋風の屋根は撤去。 一度エナメルのパフを塗って、 ライターオイルを浸した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺検車区~其の参

週末になりました。 レイアウト製作を再開します。 しつこく緑化作業を続けます。 今度は緑主体のカラーパウダーを播きます。 線路際には生垣を。 だいぶ夏らしい景色になりました。 1ミリ角のバスウッド材をこげ茶で塗って、短く切って、 検車区と本線の境の柵とします。 線数すら少ないものの、昔の写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビーチクラフト第2弾

ウィークディはまとまった工作時間が取れないので、 チマチマ作業ができる航空機製造の方を進めます。 前回の海保ビーチクラフト機は18シリーズという機種でしたが、 もう少し新しい65シリーズ、 コマーシャルネーム「クイーンエア」を作ろうと思います。 ただし、そのものずばりのキットはありません。 例のアメリカのガレージキットデ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

極楽寺検車区~其の弐

引き続き検車区の造成工事を進めます。 なんとなく、イメージするものに似てきたような…自己満足? 昨日まで殺風景な空き地だったところに、 土を入れます。 カラージェッソのローアンバーを塗ったところに、 トミックスのカラーパウダーを撒いて、固着させます。 乾燥待ち。 畑みたいですね。 次に下草を播きます。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

極楽寺検車区~其の壱

やっと落ち着きましたので、作業を再開します。 ま、結論から言えば、ぶろぐ村の鉄道模型カテゴリーからは 追い出されてしまったわけですから、これを機に、さらに精力的に 鉄道模型以外の製作にも取り組もうと思っています。 といいつつも、やっぱり気になるのは放置していた小ノ電レイアウト。 ほぼ2ヶ月ぶり?に、手を付けることにします。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ブログ開設者として

このたびは当ブログの内容、およびカテゴリーについて、 少なからずの方々にご不満と、ご不快の念を抱かせてしまったこと、 まずはブログの開設者としてお詫び申し上げます。 また、ご意見賜ったにもかかわらず、 きちんと回答を示すのが大幅に遅れ、 それに伴って更に混乱を招いたことに責任を感じております。 申し訳ございませんでした。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

基地引込み線

最近の当ブログが、鉄道模型ブログではないとの 厳しいご指摘を頂戴しましたので、 少々軌道を修正したいと思います。 アリバイ作りという説もありますが。 近年あまり車輌の完成品というものを買っておりません。 なかなか食指を動かされるものが無い…というか、 むしろ事業仕分けの影響というほうが正しいかもしれませんが。 そんな中…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more