極楽寺駅前通完成

極楽寺駅前通りの仕上げです。
画像

まずは消防団屯所。
画像

消防車と団員を配置すると、ぐっと引き締まります。
画像

理髪店の前には、ポールが立ちました。
画像

よく見ないとわかりませんが、ワンコがお散歩中。
画像

銅工店の土間は、結局作り込めなかったので、
画像

オート三輪を置いて車庫にして誤魔化します。
画像

極楽寺駅の駅舎の佇まいは、現在とほぼ同じ。
画像

ただホームの位置は、今より稲村ガ崎寄りでした。
画像

駅から桜橋の俯瞰。
画像

反対側、稲村ガ崎寄りの坂をミゼットが上って来ました。
画像

稲村ガ崎方向から見た極楽寺駅前通り。
画像

これで極楽寺地区、とりあえず完成とします。
なんとか連休中に仕上がりましたね。
あとは、長谷駅の鎌倉寄りのエリアを残すのみとなりました。

小ノ電沿線の動向(平成23年5月8日現在)
建築物80棟、人口343人、犬4頭、猫3匹、鳥2羽
画像


建築物用途内訳
1. 住宅                 16棟
2. 店舗(住宅併用含む)       19棟
3. 神社仏閣(付帯設備含む)    19棟
4. 鉄道関連施設(工作物含む)   10棟
5. 倉庫・蔵・車庫等         7棟
6. 医療施設              4棟
7. 工場                 4棟
5. 公共施設              1棟

地区別内訳
極楽寺   建築物36棟、人口64人、犬1頭、猫1匹
坂ノ下   建築物10棟、人口24人、犬1頭、猫1匹
長谷    建築物18棟、人口104人、犬1頭、猫1匹
大仏大通 建築物15棟、人口151人、犬1頭

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

甚六郎
2011年05月10日 13:17
小ノ電社主さん、こんにちは。

祝!! 極楽寺駅前通り完成 でございます。

全ての画像が絵になっていて溜め息混じりに拝見致しました。
甚六郎には決して表現することの出来ない世界です、月並みで誠に恐縮ですが、『素晴らしい!!』としか言えませんです。
しかし、地区の完成と共に発表される沿線の動向を拝見する度に、レイアウトの余りの密度の濃さに驚くばかりなのですが、このサイズのレイアウトを自作建造物で埋め尽くしたものは他に類を見ないのでは、と思います。
繰り返しますが、何とも『素晴らしい!!』です♪
小ノ電社主
2011年05月14日 01:22
こんばんは、甚六郎さん。
今週はずっと、ネットも出来ないような状態で缶詰でした。レスが遅くなってすいません。(毎回言い訳してますね…汗)

過分のお褒めの言葉、ありがとうございます。伊達に2年掛けたわけではないと、報われます。建物全てを、沿線の実物をモデルにしてレイアウトを埋めたのも、敢えて昭和30年代を舞台にしたのも、安易な妥協はしたくない一心でした。こうして形を成してくると、無理してでもこうして進めて来て良かったと思えます。
同時に、挫けそうになりながらも続けてこれたのは、甚六郎さんを始め、ブログを見て、応援してくださった皆様のおかげと思っています。本当にありがとうございます。
ラストスパート、がんばります。

この記事へのトラックバック