極楽寺の銅工店~其の壱

次は極楽寺駅のすぐ隣にあった建物を作ります。
画像


この建物、もちろん現存しません。
写っている写真を発見したのも、本当に偶然。

江ノ電レイアウトを作っている人の間では有名なムックに、
ネコ・パブリッシング発行の「江ノ電模景」があります。
結構良い値段なので、正直購入を躊躇してたんですが、
たまたま古本で見つけて、ゲット。
資料的には、あまり期待はしていなかったんですが、
「いにしえの模景観察」という記事を見つけて価値が一転。
大いに参考にさせてもらっています。

その107ページ。
極楽寺界隈のコーナーに、ありました。
極楽寺駅から、当時ホームの向かいに会った変電所を
俯瞰する構図の写真に、この建物が写りこんでいます。
この位置に何があったか、私の中では長らくの間謎でした。
やっと、その答えが見つかったわけです。

写真は部分的なものが一枚のみ。
建物としてもあまり面白そうな形はしていません。
ただ、ある意味でのリスペクトとして、
再現せずに入られませんでした。
画像

なにせ全体像がわかりませんので、
果たしてコレであってるのかはわかりません。
画像

写真から見取れたのは、
この特徴的な屋根の切り欠きだけです。
看板には、「銅工店」。
屋根葺きを専門としていたのか、
はたまた風呂釜でも作っていたのでしょうか…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

甚六郎
2011年04月16日 16:03
小ノ電社主さん、こんにちは。

載っていましたね、この建物^^
○○銅工店、あの写真から判るのは、小ノ電社主さんも再現なさっておられる特徴的な屋根の切り欠き位なものですが、極楽寺駅舎のすぐ真横の建物ですから、建てない訳にはいきませんよね^^
小ノ電社主
2011年04月18日 00:19
甚六郎さん、こんばんは。

当レイアウトでは、「1枚の写真から」ってパターンが多いのですが、今回は全体の4分の1もわからない状態なので、究極のでっち上げ、です。
せめて別角度からもう1枚、写真が欲しいところだったですねぇ。

この記事へのトラックバック