極楽寺の風呂桶屋さん~完成

思った以上に引っ張ってしまいましたが、
風呂桶屋さん、完成です。
画像


風呂桶屋さんを仕上げる前に、
極楽寺周辺の建築計画を最終確認します。
画像

こちら側はいいところ、あと5~6軒といったところでしょうか。
特徴的で、魅力のある建物に絞らざるをえません。
なかなか捨てがたいものもありますが、
熟考の末、なんとか候補が定まりました。

で、風呂桶屋さんはベースに仕上げて、
レイアウトに設置することとしました。
画像

ユニットバスやホーロー、ステンレスバス全盛の今と違って、
昭和30年頃までは、風呂桶といえば木製か、タイル張りでしたね。
ということで、風呂桶を作って、並べてみました。
画像

親父さんが屋外でなにやら作業中です。
画像

もう少しいじりたいところですが、この辺にしておかないと。
さて、次はどれを作りましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

甚六郎
2011年04月10日 13:05
小ノ電社主さん、こんにちは。

ウエザリングも済んで、祝!! 風呂桶屋さん完成♪
でございます^^
何時もながら、小物の作製と配置のセンスは抜群ですね~ 素晴らしいです。
鳥瞰画像を拝見しますと、今更ながらに建物の密度の非常に濃いレイアウトですね♪
小ノ電社主
2011年04月11日 00:27
甚六郎さん、こんばんは。

相変わらず細かいところにこだわって、なかなか完成しないのが困ったところ、です。でも、いずれ人様に見せる機会が来たとしたら(本当に来るのか?)、隅々まで楽しんで見ていただけるようなものにできれば、それこそ作者冥利に尽きるというもので…。いや、その前に「円」にしないと電車が走らせないぞ(汗っ)。

この記事へのトラックバック