小ノ島釜倉観光電鉄

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーチB-65「うみばと」デカール作成

<<   作成日時 : 2011/02/22 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今回のビーチクラフト、海自機にします。
もちろん既製のデカールなんてありはしませんから、
アルプスプリンターでの自作になります。
画像


キャビンの窓は、結局デカールにしてしまいました。
画像

ほとんどわからないんですが、
黒で窓を印刷した後、窓枠を銀で重ねています。
画像

光の加減で、キラッと光るという…ちょっと、微妙。
画像

あとはアンテナ支柱とか、
細々とした部品の取り付けが残っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
小ノ電社主さん、こんばんは。

お〜 デカールを作製、機体に貼り付けられましたですね♪
機体ナンバーや海自の文字が入りますと、全体的にググッと締まりすね。
「うみばと」良いですねぇ〜^^
甚六郎
2011/02/23 22:21
甚六郎さん、こんばんは。

食玩にしても、プラモにしても、戦闘機やヘリは製品化してくれても、こういった地味な機体はなかなか取り上げてくれないんですよね。新しい機体なもので、本来は守備範囲外なんですが、日本の翼3のU−125なんぞは、嬉しいチョイスでした。
この調子で、MU−2やセスナL−19とかも模型化してくれないかなぁ。
小ノ電社主
2011/02/27 00:58
小ノ電社主さん、こんばんは。

ん〜 メーカーさんは戦闘機やヘリが売れ筋とみているのでしょうねぇ・・・
私も民間機仕様のヘリが欲しい所です。
しかし、地味な機種もその内に食玩等で商品化してくれるかもしれません、それを期待することにします。
甚六郎
2011/02/27 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文

電子飛脚

ビーチB-65「うみばと」デカール作成 小ノ島釜倉観光電鉄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる