小ノ島釜倉観光電鉄

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーチクラフト第2弾

<<   作成日時 : 2011/01/25 23:59   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ウィークディはまとまった工作時間が取れないので、
チマチマ作業ができる航空機製造の方を進めます。
画像

前回の海保ビーチクラフト機は18シリーズという機種でしたが、
もう少し新しい65シリーズ、
コマーシャルネーム「クイーンエア」を作ろうと思います。
ただし、そのものずばりのキットはありません。
例のアメリカのガレージキットディラーの、
ビーチ90キングエアを改造して、でっち上げることにします。

主な変更点は2点。
画像

まずは尾翼の形状の変更。
まったく形が違うので、自作します。
上がキットのもの、下がプラ板で作った尾翼です。
もうひとつがエンジンの換装。
画像

キングエアはターボプロップなのですっきりしています。
これを横に幅広いLyc.IGSO-480にしなければなりません。
エンジンの両脇にプラパイプを半切りにしたものを貼り付けて、
画像

パテを盛って、
画像

乾いたら、削って形を整えます。
画像

画像

その前に胴体の気泡、ヒケをパテで埋めておきました。
画像

まだまだ隙間の調整が必要ですね。
画像

一回目のサフ噴きが終わったところです。
画像

小さな気泡が見えますね。
もう一度、サンディングして、
画像

2回目のサフ噴き。
画像

レジンキットは、やっぱり手が掛かります…。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小ノ電社主さん、おはようございます。

おっ、ビーチクラフト機の第二弾を手掛けられましたね♪
ん〜 レジンキットは修正に手間が掛かって大変ですね〜
今回は垂直尾翼の新生に、エンジンの改造に、と更に手間を掛けていらっしゃいますので、愛着も一入でしょうね^^
甚六郎
2011/01/27 05:01
こんばんは、甚六郎さん。

はい〜♪ 切った、貼ったの漢の世界〜♪で、ごじゃりまする。
小ノ電社主
2011/01/30 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

電子飛脚

ビーチクラフト第2弾 小ノ島釜倉観光電鉄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる