小ノ島釜倉観光電鉄

アクセスカウンタ

zoom RSS 海上自衛隊S-61A「ちどり」

<<   作成日時 : 2010/12/23 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いよいよ年末も押し詰まってきましたね。
講師、いや、公私共に忙しいので、
このままいくと、年内は鉄道事業再開しないままかも…。
と、のたまいながら、ちゃっかり軍備拡張に勤しむ
今日この頃であります。
画像

はい、S-61「ちどり」、完成でございます。
南極観測船「ふじ」に搭載されていた機体です。

前回は、機体が組み終わって、塗装がすんだ状態まででした。
画像

S-61もコクピットまわりにミラーが一杯付いています。
画像

真鍮線とプラ板でニョキニョキと。
画像

う〜ん…ナマズ?
画像

気を取り直して、デカールを貼って、
ローターをつけたら完成。
画像

やっぱり、ナマズ?
画像

実機は南極観測船「ふじ」、「しらせ」と搭載されましたが、
2008年にアグスタ・ウェストランドEH-101に後を譲り退役。
模型による新旧そろい踏みです。
画像

もっともこのS-61、初号機の採用が昭和40年ですから、
とても息の長い機種だったんですね。
画像

「宗谷」の時代以来、
南極観測船の艦載ヘリはシコルスキー社製でしたが、
とうとうその牙城も破れてしまいました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
小ノ電社主さん、おはようございます。

おぉ〜 南極観測船「ふじ」に搭載のヘリでしたか♪の完成ですね^^
コクピット周りのミラーの所為で愛嬌のある顔になっていますね、基本昆虫系(バッタ)の顔の様に思えますけれども、お髭から見ますと、やはりナマズ君が正解かもしれませんね♪
甚六郎
2010/12/25 11:43
こんばんは、甚六郎さん。

今回は色の塗り替え中心のお手軽工作でしたが、なかなか迫力のある機体となりました。このお顔、虫で言うと、コオロギ系かもしれませんね。
そういえば競演のアグスタは、ながない鉄道で動力化(?)された機体でした。私も1機位、ローターを回してみようかなぁ…。
小ノ電社主
2010/12/27 00:24
小ノ電社主さん、おはようございます。

私の場合の動力化?は手抜き加工ですが、小ノ電社主さんの手に掛かれば仕上がりはバッチリですからねっ♪
是非是非、取り掛かって下さいませ。。。
甚六郎
2010/12/27 08:40
いやいや、ベープを動力源とする、甚六郎さんの発想の柔軟さには、とても敵いませんです。はい。
小ノ電社主
2010/12/30 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

電子飛脚

海上自衛隊S-61A「ちどり」 小ノ島釜倉観光電鉄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる