小ノ島釜倉観光電鉄

アクセスカウンタ

zoom RSS シコルスキーS-51

<<   作成日時 : 2010/11/29 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

先週は、自分が幹事を務める同窓会の準備で、
結局工作どころではありませんでした。
なんとか、無事に会も終わりましたので、
少しずつ復帰できるよう、リハビリしたいと思います。
画像

て、また東宝自衛隊ネタかいっ(汗…)

空の大怪獣ラドンで活躍した自衛隊五役といえば、
チャーフィ、オネスト・ジョン、セイバー、ポンポン砲、
そしてS-51ではないでしょうか。
中でもこのS-51、阿蘇山に潜むラドンを発見するという、
殊勲を打ち立てています。
ところがシコルスキーS-51、1/144のキットには恵まれておりません。
やっと見つけたのがこちら。
画像

箱絵が間違っているって?
いえいえ、この初代グローブマスター輸送機の
オマケキットの一つなんですね〜。
このメーカー、ANIGRANDというんですが、
香港なのでいつも通りのお取り寄せ。
画像

いやぁ〜、なんか懐かしい包装だなぁ…。
は、おいといて、一応メインはこれです。
画像

レジンキットなので、難易度は高めですが、
非常にすっきりと、良くまとまっているようです。
画像

ちゃんと組み立てると、こうなるようです。
実機は大西洋〜欧州を中心に飛んでいたようですから、
日本に飛来したかどうかは分かりませんが、
いずれは組み立てて、駐留米軍基地に配置したいなぁ、と。
あとは、こんなのと、
画像

こんなのが入っています。
画像


でも、今回の主役はこちら。
画像

部品を出して、並べてみます。
画像

キットは初期型のR-5Aですから、
風防の枠の形を変えたり、脚を前輪タイプに
改造したりしなくてはいけません。

今週は、このネタで引っ張ります。
(鉄道に戻れるのはいつのことやら…)

最後に同窓会で行った江ノ島の画像を。
画像

島内に泊まったのですが、丁度、花火大会でした。
画像

ちなみに、折角江ノ島まで出かけながら江ノ電には乗らず仕舞い。
鉄分ゼロ、アルコール度120パーセントでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
小ノ電社主さん、こんばんは。

あらら… こんどはシコルスキーS51ヘリコプターですね♪
そうでした^^ 上から吊られて… ウォッホン^^;
もとい、司令?自らが操縦して火口に果敢にも降下してラドンを発見していましたよね。

いゃあ〜 しかし、このオマケ のキットのS15の為に、初代グローブマスター輸送機のレジンキットを香港からお取り寄せとは・・・
中途半端な甚六郎なぞは小ノ電社主さんの足元にも及びませんです!!
超筋金入りのモデラーですね♪ 頭が下がります !!
ん〜 素晴らし過ぎますっ。。。
甚六郎
2010/11/30 23:52
甚六郎さん、こんばんは。

いや、おまけキットのためだけに買ったわけではないんですよ〜。なにせ、旅客機、輸送機にも「萌え〜」ですから、まぁ、そちらがメインではあるんですが。あ、輸送機といえばDC-3(海上自衛隊ですからR4D-6)、作り掛けでどっかに仕舞ったままだったかも…。
小ノ電社主
2010/12/03 00:03
おっと、メインは旅客機、輸送機の方であらせられましたか、それでは序でに美味しい訳ですね♪
そうでした、DC3も塗装待ちではなかったかと記憶しておりますが^^;
甚六郎
2010/12/05 15:27
私もプラモデルが商品として出始めた頃(昭和35年頃ですね)から10年間くらい、飛行機を中心に作っていた時期があります。
4機種がセットになったプラモデルとはすごいというか、楽しいキットですね。
リパブリックF-84「サンダージェット」。朝鮮戦争に出撃しているので湘南の空を飛んだ可能性があります。
ヴォートXF5U-1「空飛ぶパンケーキ」。こういうへんてこりんな飛行機に、なぜか惹かれます。組みあがった写真が見たいのですが。お忙しいのに勝手を言ってすみません。
流一
2010/12/05 22:27
甚六郎さん、こんばんは。

いずれは甚六郎さんの旧レイアウトを真似て、空港を織り込んだレイアウトを…とは思っているのですが、なにせ空港用地取得には反対運動が強くて…。
それにしてもDC-3、そろそろ再開せねば。
小ノ電社主
2010/12/06 00:42
流一さん、こんばんは。

お〜、昭和35年からのモデラーとは、年季が違いますね。恐れ入りました。飛行機にもお詳しいようですね。
アニグランドは、メインのキットもマイナーな機種が多いのですが、おまけキットは更に他には模型化されていないような機種が多いので、なかなか楽しいです。
F-84も、XF5U−1も、折角手に入れたので頑張って仕上げたいと思います。何時になるかは分かりませんが完成しましたら、またブログにアップしますので、お楽しみに。
小ノ電社主
2010/12/06 00:49
小ノ電社主さん、こんばんは。

おぉ〜 空港を織り込んだレイアウト構想がお有りなのですね♪
反対運動を乗り越えられての制作状況&完成迄を是非是非拝見したいですねぇ〜^^
甚六郎
2010/12/06 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

電子飛脚

シコルスキーS-51 小ノ島釜倉観光電鉄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる