小ノ島釜倉観光電鉄

アクセスカウンタ

zoom RSS 海上自衛隊魚雷艇七号完成

<<   作成日時 : 2010/05/09 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

魚雷艇、完成です。
画像


アルプスプリンターでデカールを作ります。
今回使うもの以外も写っていますね。
画像

船体に貼り付けます。
喫水線付近には錆色の汚れを。
画像

マスト付近のアップです。
画像

こちらは機関砲。
画像

この角度がかっこいいですね。
画像

大きさの対比が良くわかりにくいので、
Nゲージフィギュアを水兵さんとして乗艇させます。
画像

キャビン付近にも。
画像

もともとフリースケールのものなんですが、
こうして見ると、Nスケールでもそこそこいけそうです。
画像

一隻だけでは寂しいので、もう一隻作ろうかな。
画像

どんどん本筋から離れていきそうで、困ります。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
小ノ電社主さん、おはようございます。

最初、サイズが今一把握できなかったのですが、小ノ電社主さんのコレクションですからNサイズに近いであろうということは間違い無いだろうと^^
で、こうして完成してNサイズの水兵さんが乗艇しますと、私には全く違和感が無く感じられます。
もう一隻・・・♡
軍港モジュールの現実化が益々近付いて来るような気が・・・d(^^
甚六郎
2010/05/10 06:25
甚六郎さん、こんばんは。

う〜ん、実は屋根裏のプラモ置き場(我家では、ツンドラならぬツンドク地帯と呼ばれています)には、この他にも、潜水艦と、掃海艇と、輸送艇と、護衛艦が建造されるのを待っていたりする…。ただ、護衛艦(昭和30年代ですから、亜米利加貸与の元米駆逐艦)になると全長1メートル前後…普天間基地ではないですが、さぁ、地元(家人)に受け容れて貰えるのかっ〜汗
小ノ電社主
2010/05/13 00:11
おはようございます、小ノ電社主さん。

あらら… ツンドク地帯には、潜水艦・掃海艇・輸送艇・護衛艦が建造待ちですかぁ〜♪
凄いですねっ!!
しかし、全長1メートル前後の護衛艦は、ちと脅威かもしれませんですねぇ・・・d(^^;
甚六郎
2010/05/14 06:07

コメントする help

ニックネーム
本 文

電子飛脚

海上自衛隊魚雷艇七号完成 小ノ島釜倉観光電鉄/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる